top of page

はじめまして「台所屋雑貨店」です。


「台所屋雑貨店」旧渋谷店
「台所屋雑貨店」旧渋谷店

「台所屋雑貨店」は1985年に渋谷にある、旧東急プラザの地下1Fの”渋谷市場“の中に1号店が誕生しました。

いわゆる生鮮3品(肉・魚・野菜)がある昔ながらの市場が地階のフロアコンセプトで、そのフロアの名前が”渋谷市場“。

”渋谷市場“の中の、売場と売場をつなぐ横抜けする通路部分と、その突き当りの小さな一角に、私たちの台所屋雑貨店はありました。

通路の天井にある網棚から、調理道具がフックがけされ、壁面から足元にまで、ありとあらゆる台所用品がところせましと並べられているようなお店でした。

いわゆる「圧縮在庫」と呼ばれるその展示の方法は、当時ドン・キホーテもなかった時代で、台所屋雑貨店が最初でした。



「合羽橋の道具街の専門性とパリの市場のような気軽さ」

が当初のお店のコンセプト。

「台所屋雑貨店」千葉県市川店
「台所屋雑貨店」千葉県市川店

輸入卸会社の南海通商の経営するお店でしたが、輸入品が並ぶというよりは、日本の良きものを日本各地から選んだ商品が並べられていました。 東急プラザの周りは、当時から飲食店が今以上にたくさんありましたので、 お店にこられるお客様の30%以上は、それら飲食店のお客様でした。

お客様のご要望をお聞ききしているうちに、プロの方が多いこともあり、あの商品はいいよ、ここの産地のものなら安心だ、ということを日々教えて頂きました。

そんな中でよい商品とはどういうものなのか、というのを学ばせてもらいながら、それらが品揃えとして、お店に並んでいきました。

今年、その1号店を作って店長だった人が、残念ながら亡くなりました。

創業当時のお店の彼の意思を思い出して、引き継ぐことも、今回お店のホームページを作る上での目的になりました。


商品を仕入れさせて頂いている仕入先様の”繋がり“なくして私たちのお店は成り立ちません。今回のコロナ禍の一番酷い時期、マスクの足りない時に、お店のスタッフの為に手作りのマスクを、ある仕入先様は送ってくださいました。

そんな仕入先様の温かいご縁に支えられながら、お店にいらしてくださるお客様に、モノの良さをお伝えし、ご縁を繋いで行くことも、私たちの大きな役目だと思っています。


台所屋雑貨店を通して、日本の調理道具や器の素晴らしさを、日本のみならず、今後は英語版のホームページも作って世界の皆様にもお伝えたしたいと思っています。


これからも、台所屋雑貨店をどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

100ml醤油

bottom of page